わたしの未来は、今のわたしでできている。『W智子対談”新”セラピスト幸福論』

W智子対談

 

いつもありがとうございます。

福島県会津若松市の、アロマエステサロン My Earth  アロマセラピスト 井上恵美 です。

 

先日、憧れのトップセラピスト、エフェクティブタッチ®の師である小澤智子先生と、ジャパニーズオイルセラピーAtsuの関口智子先生のトークイベント『わたしの未来は、今のわたしでできている。『W智子対談”新”セラピスト幸福論』に参加させていただきました。

 

W智子対談”新”セラピスト幸福論

W智子先生の対談だけでなく、精油のカリスマ、アネルズあづさ先生の特別トークもあり、ファシリテーターは「セラピストの学校」の校長、谷口晋一先生という、とっても豪華で贅沢な、夢のような会でした。

会場には全国から60名ものセラピストさんが集まりました。

W智子対談

 

天井知らずのおもてなし

このイベント、東京都北区にあるアロマテラピーサロン&スクール アロマベーネの川瀬裕子さんと、浦和市でアロマタッチ・アクティビティ・サポートというボランティアグループを主宰しているRINAさんが主催で、半年以上も前から準備されてきたもので、お二人のおもてなしが、それはもう神

 

会場に入ると、ローズのふわっとしたいい香りが漂っていて、全てのテーブルにはお花が飾られていました。グリーンはRINAさんが軽井沢まで行って採取されてきたものです。

お花のおもてなし

 

体に良い素材だけでできた「幸せの味」がする手作りのお菓子のバイキング

幸せのお菓子バイキング

 

幸せのお菓子バイキング お菓子のおもてなし

 

二人の智子先生が可愛くて、このロゴ大好き♡

W智子対談ロゴ

このスターバックスに似た素敵なラベルは、スタバが大好きな谷口先生を意識されて、このイベントのために作られたオリジナルロゴです♡

勿論ドリンクはスターバックスの美味しいコーヒーでした。

 

参加された方みんなが笑顔になるような、幸せな気持ちになるような仕掛けがたくさんで、「天井知らずのおもてなし」とみんなが大絶賛でした。

これぞセラピストの鏡と言えるような、とてもとても真似できないくらいの心配りとサプライズに溢れていて、本当に素晴らしかったです!

 

 

アロマセラピストとして向き合い、見つめる、これまでとこれから。

W智子先生の対談の前にアネルズあづさ先生の特別トークがありました。

 

アネルズあづさ先生のお話

精油のお話をするあづさ先生は本当に楽しそうで嬉しそうでした(*^^*)

アネルズあづさ先生

小柄な体で、全身を使って語り掛けてくださって、精油に対する愛情をひしひしと感じました。

お話の中で、アネルズあづさ先生から、オレンジスィートとカカオのオーガニック精油の香りのプレゼントをいただきました。

一瞬にして人を笑顔にしてしまう精油って本当にすごい!

香りを嗅いで笑顔になるセラピスト

「頭だけで考えずに手と五感を使ってほしい。 五感に触れて感じる香りが人の気持ちを動かし、人の身体を動かし、人の感覚に残る。」とう先生のメッセージそのものです。

「学ぶと学ぶだけ不安になる(自分に足りないものが見えてくる)。進むと進むだけ不安になる。でも目を塞がない!!」、「取り組む前に頭で諦めない。」という言葉に勇気をいただきました。

 

わたしの未来は、今のわたしでできている。”新”セラピスト幸福論

いよいよW智子先生の登壇です♡

W智子対談壇上

お二人の智子先生、ファシリテーターの谷口先生からは、ノートに書ききれないくらいのたくさんのメッセージをいただきました。その中でも心に残った言葉を紹介します。

 

関口智子先生のお話

関口智子先生

智子先生から感じたキーワードは「意識すること」

セラピストとして身につけてほしい所作として、笑顔、姿勢、お辞儀の仕方の3つを教えていただきました。笑顔は犬歯の後ろ2つを見せるように、耳の方に向かって口角をあげる。お辞儀は上体は自然なS字カーブをいかしてまっすぐに、丹田を意識し鼠径部から曲げる。

これって、ちゃんと意識しないとなかなか美しく出来ません。誰も見ていないと、ついついだら~っとなってしまうところですが、「人に見られていない時の自分が本当の自分の姿。意識してやるのも大事、そしてそれが無意識でできるように。」とのことでした。

とってもナチュラルで素敵な笑顔の智子先生ですが、以前は普通にしていても怒っていると思われるくらい、とても表情が固かったそう。こそで智子先生は、家中のいたるところに鏡を置いて笑顔の練習をされていたそうです。

なにかに集中していたりすると、つい口角が下がって難しい顔になってしまうので、人に見られていない時もやわらかな表情でいられるように、今私も笑顔の練習中です(*^^*)

そしてもう一つ、「1回目より2回目、最初の10分より最後の10分のほうが上手くなっているように。」これも「意識すること」ですね。常に細かな所に「意識をする」というセラピスト魂を感じました。

 

小澤智子先生のお話

小澤智子先生

まずは先生ご自身のブログでも伝えてくださったメッセージをご紹介します。

【時は、「命」】
今、この瞬間も命を削って生きている。自分も、お客様も。だから時を大切に過ごして欲しい。

【毎日を精一杯生きる】
自分を犠牲にするのではなく、自分を大事にする精一杯で。それが幸福な10年後をつくることでしょう。

【お客様と人生を共に過ごす】
私たちは、お客様と一緒に歳を重ねています。それがご縁をつむぐということ。セラピストとは、お客様と一緒に幸せになるお仕事です。

半年間、考えに考えて伝えてくださった小澤先生の幸福論はとっても重みのある言葉で、みんなの心にズーンと響きました。「セラピストは自分の命を使ってセラピーを届けている。今この瞬間を大切に生きる。」という強いメッセージをいただきました。

 

そして、もう一つ小澤先生の言葉で心に残ったのが、「自分がお客様を幸せにするのだって思っていたけれど、自分がお客様に幸せにしていただいているのだと思うようになった。」ということ。

最近私が感じていたセラピストとしての幸せがまさにこの言葉のとおりだったのです。本当にそのとおりだなぁ・・・と思いながら、お客様のお顔を思い浮かべながら聞いていました。

 

私のセラピスト幸福論

『わたしの未来は、今のわたしでできている。”新”セラピスト幸福論』というテーマの対談でしたが、まずこの日、この場に居れたこと自体がとても幸せでした!

そして、最近感じていたアロマセラピストとしての幸せ。

それは、セラピーができることそのものが幸せということ。目の前のお客様の笑顔が幸せで、お客様が幸せを感じていることも、そのままセラピストの幸せ。お客様と一緒に幸せを感じれるって、なんてセラピストって幸せお仕事なんだろう。ということ。

先生方のお話を伺いながら、改めて確信が持てました

これからもお客様と一緒に歳を重ね、寄り添いながらともに幸せなご縁を紡いでいきたいと思いました。

小澤先生に出会えて、小澤先生の生徒であることが幸せですし、小澤先生からのご縁で、たくさんの素晴らしいセラピストさんたちと繋がることができたことも幸せです。

幸せって、誰かに「してもらう」ものでもないし、「なる」ものでもなくて、「感じるもの」。自分自身で幸せであると感じるのもなんだということ。そんな風に思います。

 

「わたしの未来は、今のわたしでできている」

そうだとしたら、「今こんなに幸せな未来の私は、今以上にもっともっと幸せだ~!」と心から思える、そんなイベントでした。

 

感動のキャンドル贈呈

最後に先生方からサプライズのプレゼントとして、主催の川瀬さんとRINAさんに、羽賀心咲さんの手作りのキャンドルが贈られました✨

キャンドル贈呈

 

先生方の想い、心咲さんの真心と愛情がたっぷり詰まったとっても優しい世界でたった一つのキャンドルです。

このキャンドルのイメージを作るために、わざわざ福島から東京の川瀬さんのサロンにトリートメントを受けに行かれたそうです。心咲さんの先生方と川瀬さん、RINAさんに対する真心も天井知らずです。

心咲さんのキャンドルに込められた熱い想いはこちら

心咲さんが作ったキャンドル

 

めったに涙を見せない小澤先生が泣いちゃうから、みんながつられてウルウルしちゃいました。

  涙の小澤智子先生

会場全体が愛と優しさと感動で包まれた瞬間でした。

 

大好きな仲間たちと♡

お互いに尊敬しあって、励まし合って、ともに頑張ってるセラピストさんたちと、一度にこんなにたくさんリアルに会えたのもとても嬉しかったです。

谷口先生も、「実際に会うって大事!」っておっしゃっていました。

 

打ち合わせしたわけではないのに、何となくお揃いコーデ♡

RINAさんとは相談したかのようにほぼ一緒で気が合いすぎ(笑)

偶然のお揃いコーデ

 

尊敬する先生と、大好きな仲間たちと♡

小澤智子先生とセラピストたち 小澤智子先生とセラピストたち 関口智子先生とセラピストたち

 

会場で谷口先生の著書を購入し、直筆のメッセージをいただきました。

セラピストの手帳

 

「福島の地で出会うクライエント一人一人との関係を大切に、新たな光を産み出して下さいね」

とってもありがたいお言葉です。

対談の中で谷口先生が、「ターニングポイントは後になって気づく」と仰っていましたが、この日の出来事は間違いなく未来の私にとってターニングポイントになっているはず!!

10年後の未来がとても楽しみです♪

 

 

オザティ先生、智子先生、谷口先生、あづさ先生、川瀬さん、りなさん、そしてボランティアでお手伝いしてくださったセラピストさんたちにも、心から感謝いたします。
ありがとうございました

W智子対談  

 

 

おまけ・10年前を振り返って

レポをまとめてみて、「今のわたしは、どんなわたしからできたのだろう?」と思って、あらためて自分の10年前を振り返ってみたら、10年前の1月にAEAJの認定教室になって、同じく10年前にアロマセラピストの資格を取得して10月にサロンをオープンしていました。(オープンなんて格好よいものではなく、とりあえず始めましたって感じでしたが)

アロマテラピーインストラクターとして、そしてアロマセラピストとして、10年前の小さな1歩が今につながっていました

まさに「わたしの未来は、今のわたしでできている」ことに感動!!!

そして、今のわたしがあるのは止めずに続けてきたから。歩みは亀のようにとてもゆっくりだったし、途中で進みたくても進めない時もあったけど、それでもやめなかったから。

すごいことに気づいちゃった!
ますますさらに10年後が楽しみになりました(≧∇≦*)♪

それにしても、節目の年であることに気づくの遅すぎですね(笑)

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

最後までお読みいただきありがとうございます。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

恵美

「恵美メール♪」の登録はこちら(*^^*)♡

各種イベントや特別なお知らせをお送りさせていただきます。

ぜひご登録をお願いします。

こちらをクリックすると会津若松市のローカル情報がご覧いただけます。ヾ(●´∀`●)
➡ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 会津若松情報へ 

 

ABOUTこの記事をかいた人

井上恵美

2004年 春、初めて“精油”と出会ってから、香りの魅力に引き込まれアロマテラピーの学びが始まりました。2005年 秋に夫の経営する癒し雑貨の専門店「My Earth」(現 株式会社ヒーリングアース)に入社。アロマセラピストとしてアロマエステサロンの運営と、アロマテラピースクールの講師を行っています。